PR

【薬屋のひとりごと】羅漢と猫猫の関係は?羅門が親父じゃなかった!

スポンサーリンク
アニメ

薬屋のひとりごとの主人公・猫猫と羅漢はどのうような関係なのか?

羅漢は猫猫を気にしている様子があるので関係が気になりますよね。

薬屋のひとりごとアニメ第2クールでは羅漢がメインになる話もあります。羅漢と猫猫の関係を知っているとさらに楽しめますね^^

羅漢と猫猫の関係について、羅漢と猫猫、羅門の3人の関係、羅漢の身請けは猫猫に関係するのか詳しく解説しています!

スポンサーリンク

【薬屋のひとりごと】羅漢と猫猫の関係とは?

羅漢と猫猫の関係は4つあります。

羅漢と猫猫の関係

  • 羅漢と猫猫は親子関係
  • 羅漢は猫猫の身請けをこだわる
  • 猫猫が羅漢を嫌うのは嫉妬心
  • 羅漢と猫猫には共通の過去がある

4つ詳しくみていきましょう。

羅漢と猫猫は親子関係

羅漢と猫猫の関係は「親子関係」です。

羅漢は猫猫の父親。羅門は猫猫の育ての親なので実の父親は羅漢。

猫猫にとっての親父は羅門。羅門だったから猫猫は薬の勉強をするようになりましたよね。

羅漢は羅漢で軍部のトップに近い位置にいるので才能は高い。

猫猫にとっては羅漢は生理的に合わないようです。

羅漢は猫猫の身請けをこだわる

羅漢と猫猫の関係は「羅漢が猫猫の身請けをこだわるのは娘だから」です。

羅漢と猫猫はお互いに親子関係ということは理解していますね。

羅漢は自分の娘・猫猫と何としても一緒に暮らしたくてしつこく壬氏や緑青館に出入りしていたのです。

猫猫が羅漢を嫌うのは嫉妬心

羅漢と猫猫の関係は「猫猫が羅漢を嫌う理由は嫉妬心」です。

猫猫は後宮の謎解きや事件を解決していますがこれは猫猫の推測やヒントがあるから。

猫猫の父親である羅漢はヒントはもちろん、推測などせずとも謎解きや事件を解決できる才能があります。

羅漢の才能は猫猫はもちろん、羅門ですら才能を認めていている。

猫猫は羅漢のことが生理的に合わないだけではなく、羅漢の才能を無駄にして敵わないから嫉妬心があるのです。

羅漢と猫猫には共通の過去がある

羅漢と猫猫の関係は「羅漢と猫猫には緑青館という共通の過去がある」です。

羅漢も猫猫どちらも緑青館には縁がありますね。

猫猫は羅門がおやじなら緑青館の三姫は母親と言えるでしょう。

小さい頃から緑青館にはお世話になっています。

羅漢が若いときは妓女に会うためによく出入りをしている時がありました。

過去に出入りしていたから緑青館の三姫ややり手婆とは知り合いなのです。

過去に緑青館で羅漢と猫猫は偶然出会い、自分の娘だと気づくが猫猫を引き取ることはできず。

スポンサーリンク

【薬屋のひとりごと】羅漢と猫猫、羅門の関係は?

羅漢と猫猫、羅門の3人はどういう関係なのかみていきましょう。

猫猫・羅漢・羅門の3人の関係

  • 猫猫目線では羅漢は「父親」、羅門は「大叔父」
  • 羅漢目線では猫猫は「娘」、羅門は「叔父」
  • 羅門目線では猫猫は「又姪」、羅漢は「甥」

詳しくみていきましょう。

羅漢と猫猫は親子関係

羅漢と猫猫の2人の関係は「親子関係」です。

親子と言えるほど共に時間を過ごしていませんが羅漢と猫猫は親子。

猫猫は羅漢のことを苦手としておりおやじだと思っていませんよね。

猫猫のおやじは羅門。おやじが羅門になったことだけは羅漢に感謝していました!

羅門は猫猫の育ての親

猫猫と羅門の2人の関係は「猫猫→羅門は大叔父、羅門→猫猫は又姪。羅門は猫猫の育ての親でもあります」です。

大叔父とは祖父母の兄のこと。猫猫の父親・羅漢からみて羅門は叔父なので猫猫からみると大叔父。

又姪とは甥・姪の娘のこと。羅門からみて猫猫は甥の羅漢の娘になるので又姪。

猫猫が生まれた時は羅漢は緑青館におらず、母親である妓女の鳳仙は病気で子育てどころではない。

代わりに優秀であった羅門が猫猫を育てることに。

羅漢と羅門は叔父と甥の関係

羅漢と羅門の2人の関係は「叔父と甥の関係」です。

羅漢の父親と羅門は兄弟になるので叔父。兄弟の息子になる羅漢は甥。

羅漢の優秀さは父親に伝わることはなかったが叔父の羅門には伝わっていた。

羅漢は人の顔を認識できないが羅門は将棋の飛車に見えて認識できて優秀だと思っている。

スポンサーリンク

【薬屋のひとりごと】羅漢の身請けは猫猫に関係する?

羅漢が妓女を身請けにする話は猫猫には大いに関係します。

羅漢の身請け話に猫猫が関係すること

  • 羅漢が身請けした妓女は猫猫の母親
  • 羅漢に身請けをさせたのは猫猫

詳しくみていきましょう。

羅漢が身請けした妓女は猫猫の母親

羅漢が身請けした妓女・鳳仙は猫猫の母親です。

妓女・鳳仙はアニメでもすでに登場しています。緑青館に病人がいたのが鳳仙ですね。

緑青館の妓女であった鳳仙こそが猫猫の母親です。

鳳仙と会っていたのが父親である羅漢。

羅漢と鳳仙は囲碁や将棋が得意でお互い好きになる。

羅漢に身請けをさせたのは猫猫

羅漢が身請けをしたきっかけは猫猫にあります。

羅漢は猫猫か元恋人であった妓女の鳳仙を身請けするつもりでした。

そんな時に、猫猫との勝負により負けたら妓女を身請けするという約束をすることに。

羅漢は弱点を突かれ猫猫との勝負に負けて約束通り緑青館の妓女を身請けします。

猫猫は梅梅が身請けされれば良いと考えたいましたが梅梅はその気はなく。鳳仙と羅漢を繋げるキューピッドに!

猫猫の予想通りにはいきませんでしたが結果的には恋人同士であった羅漢と鳳仙が一緒になってパッピーエンド。

スポンサーリンク

【薬屋のひとりごと】羅漢と猫猫の関係まとめ!

【薬屋のひとりごと】羅漢と猫猫の関係は?羅門が親父じゃなかった!でした。

羅漢と猫猫の関係は以下の通りです。

羅漢と猫猫の関係まとめ

  • 羅漢と猫猫は親子関係
  • 羅漢が猫猫の身請けをこだわるのは娘だから
  • 猫猫が羅漢を嫌う理由は羅漢の才能に対する嫉妬心
  • 羅漢と猫猫には緑青館という共通の過去がある

羅漢と猫猫は親子関係でした。猫猫の名前には羅がないので親子ではないと思ってしまいますが実の親子です。

羅漢の才能に嫉妬する猫猫ですが猫猫にも才能があることは確かです。

羅漢と猫猫が今後どのようになるのか楽しみですね^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました