PR

【薬屋のひとりごと】子翠(楼蘭妃)は死亡した?死亡理由や何話で死亡なのか解説!

スポンサーリンク
アニメ

薬屋のひとりごとの子翠(楼蘭妃)は死亡したのか考察した記事です。

子翠(楼蘭妃)は壬氏が率いる軍に追い詰めれて飛び降りてしまいました。その後どうなったのか気になりますよね。

子翠(楼蘭妃)は猫猫や小蘭と仲良かったので死亡していると悲しいと思う読者は多いはず。

子翠(楼蘭妃)に関しては作者・日向夏先生がブログで明らかにしていました!

子翠(楼蘭妃)は死亡したのか、子翠(楼蘭妃)の死亡理由はあるのか、子翠(楼蘭妃)の死亡が読めるのは何巻の何話なのかまとめましたよ^^

スポンサーリンク

【薬屋のひとりごと】子翠(楼蘭妃)は死亡した?

子翠(楼蘭妃)は死亡していません。

死亡していないな理由は2つ。

  • 死体が発見されていないこと
  • 作者・日向夏先生が生存を証言

子翠(楼蘭妃)が生きていること、その後どうなったのか、死体が発見されていないことを詳しくみていきましょう。

子翠(楼蘭妃)は生きている!

子翠(楼蘭妃)は死亡していません。生きています。

正直、子翠(楼蘭妃)の死亡シーンを考えると生きているのが不思議に感じますが生きている。

子翠(楼蘭妃)の生死について深く追求されていないので読者の中でもどうなったのか話題になりましたよね^^

今後、子翠(楼蘭妃)として登場はないでしょう。

子翠(楼蘭妃)死体が発見されていない

子翠(楼蘭妃)が死亡していないのは死体が発見されていないからです。

後宮の下水で死亡していた侍女にも死体が発見されたことから死亡すると死体を描くのが薬屋のひとりごと。

子翠(楼蘭妃)については死体が発見されておらず死亡シーンはミスリードの可能性が高いですね。

子翠(楼蘭妃)は変装が得意で使いがってが良いキャラだったのでここで退場させたかったのかも。

子翠(楼蘭妃)のその後は?

子翠(楼蘭妃)は死亡せずその後は玉藻という名前に変えて生きているです。

玉藻の意味は藻の美称のこと。

玉藻のことを調べると玉藻前という伝説上の美女が伝えらていることがわかりました!

玉藻前とは博識で芸もできる美女だったので鳥羽上皇に籠を得ましたが陰陽師に異国から来た金毛九尾の狐とバレてしまい那須の殺生石になっと伝えられています。

薬屋のひとりごとの玉藻の説明も服装に見合わない顔立ちと簪を持っていることから子翠(楼蘭妃)と言えますね^^

スポンサーリンク

【薬屋のひとりごと】子翠(楼蘭妃)の死亡理由は?

子翠(楼蘭妃)がなぜ死亡したと言われる理由は2つあります。

子翠(楼蘭妃)がなぜ死亡したと言われる理由

  • 銃で撃たれて城から自殺したから
  • 子の一族は謀反のため死刑になるから

詳しくみていきましょう。

子翠(楼蘭妃)は銃で撃たれて城から自殺

子翠(楼蘭妃)が死亡したと言われる理由は「禁軍から銃を撃たれて体に当たり城から自殺するように落ちたから」です。

禁軍とは壬氏が率いる軍のこと。

この禁軍に子翠(楼蘭妃)は逃げている際に銃を撃たれて何発かは避けますが全てを避けることはできず体に命中し自殺するかのように城から落ちてしまう。

子翠(楼蘭妃)はここで死亡するつもりはあった可能性が高いですね。

子翠(楼蘭妃)は子の一族が存続することに反対していたので謀反に加担をしました。

子翠(楼蘭妃)も子の一族なので死亡する覚悟はあったはずです!

子の一族は謀反のため死刑

子翠(楼蘭妃)が死亡したと言われる理由は「皇族に対して謀反を起こした子の一族は一族ごと死刑になるから」です。

子の一族は皇族に謀反を起こしたことで当主の子昌と妻の神美も死亡。

子昌と神美の娘である子翠(楼蘭妃)も子の一族なので死刑は免れないので死亡したと言われる理由でしょう。

子の一族の謀反に巻き込まれた子ども達ですら死刑になるはずでした。

子翠(楼蘭妃)と翠苓、猫猫の機転により子どもは死刑にされることはなく生きています。

結果、子の一族は無くなりましたが子翠(楼蘭妃)が無くなってほしいと思う両親である子の一族が無くなり、残ってほしいと考えていた子どもたちは名前を変えて生きることができました!

子翠(楼蘭妃)の計画通りとも言えますよ^^

スポンサーリンク

【薬屋のひとりごと】子翠(楼蘭妃)の死亡は何巻の何話?

子翠(楼蘭妃)の死亡の巻数と何話

  • 小説では4巻の21話
  • ビックガンガン漫画では14巻に収録予想
  • サンデーGX漫画では18巻に収録予想
  • アニメでは第2期に放送予想

それぞれ詳しくみていきましょう。

小説:4巻の21話

小説で子翠(楼蘭妃)が死亡するのは「小説の4巻の21話『事の始まり』」です。

4巻の21話で禁軍により子の一族が鎮圧されてしまう。

その流れで子翠(楼蘭妃)の死亡シーンも読むことができますよ。

ビックガンガン漫画:14巻に収録予想

ビックガンガン漫画で子翠(楼蘭妃)が死亡するのは「14巻に収録」でしょう。

ビックガンガン漫画はまだ子の一族の謀反まで内容が追いついていません。

14巻に死亡シーンが収録されるのではないかと筆者の予想です!

サンデーGX漫画:18巻に収録予想

サンデーGX漫画で子翠(楼蘭妃)が死亡するのは「18巻に収録」でしょう。

サンデーGX漫画は17巻まで子の一族の謀反が始まっており禁軍に攻められています。

2024年3月に発売される18巻で子の一族の謀反が完結するはずなので子翠(楼蘭妃)の死亡シーンが読めるでしょう。

アニメ:第2期

アニメで子翠(楼蘭妃)が死亡するのは「アニメ第2期」でしょう。

アニメ第1期では子翠の登場があるので第2期も2クール放送なら第2期で子翠(楼蘭妃)の死亡シーンが放送されるはず。

漫画の内容が子の一族に追いついていないのでアニメで放送されるのはかなり先になると筆者は考えています。

スポンサーリンク

【薬屋のひとりごと】子翠(楼蘭妃)の死亡したのかと死亡理由と何話まとめ!

【薬屋のひとりごと】子翠(楼蘭妃)は死亡した?死亡理由や何話で死亡なのか解説!でした。

子翠(楼蘭妃)の死亡については以下の通りです!

子翠(楼蘭妃)の死亡と死亡理由まとめ!

  • 子翠(楼蘭妃)は死亡しておらず生きています。
  • 子翠(楼蘭妃)が死亡していないのは死体が発見されていないから
  • 子翠(楼蘭妃)のその後は玉藻という名前に変えて生きている
  • 禁軍から銃を撃たれて体に当たり城から自殺するように落ちたから
  • 皇族に対して謀反を起こした子の一族は一族ごと死刑になるから

子翠(楼蘭妃)は死亡していませんね。作者・日向夏が生存を証言していましたよ。

ただ、今後子翠(楼蘭妃)としての登場はないでしょう。

子翠(楼蘭妃)の死亡は何巻の何話になるのかは以下の通りです!

子翠(楼蘭妃)の死亡は何巻の何話になるのかまとめ!

  • 小説の4巻の21話『事の始まり』」
  • ビックガンガン漫画は14巻に収録
  • サンデーGX漫画は18巻に収録
  • アニメでは第2期放送予定

子翠(楼蘭妃)が死亡するシーンはとても悲しいですが壬氏の正体などが明らかになる重要な話です。

アニメや漫画で見れるのが楽しみですね^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました