PR

【薬屋のひとりごと】鳳仙の鼻がないのはなぜ?鼻がなくなるまでをネタバレ!

スポンサーリンク
アニメ

薬屋のひとりごとに登場する鳳仙の鼻についての記事です。

猫猫の母親である鳳仙の鼻がないのか気になりませんか?

生まれた時からなかったのかとも思ってしまいますが、鳳仙の鼻は病気によって無くなってしまいます。

なぜ鳳仙の鼻が病気でなくなったのか、鳳仙の鼻がなくなるまでをまとめました!

スポンサーリンク

【薬屋のひとりごと】鳳仙の鼻がないのはなぜ?

鳳仙の鼻がないのは梅毒に感染し治療をせず放置したからです。

元々は猫猫の母親ということもあり綺麗な顔立ちの妓女でした。

もちろん鼻もありましたよ!

詳しくみていきましょう。

鳳仙の鼻がないのは梅毒に感染したから

鳳仙の鼻がないのは「梅毒に感染し第4期という末期症状のステージで鼻が欠損したから」です。

鳳仙の鼻がないのは梅毒に感染し治療を受けず何十年もいたからでした。

梅毒に感染してもすぐに鼻が欠損することではなく治療せず放置していると数年〜数十年すると体全体に症状が現れて鼻が欠損する。

鳳仙も梅毒に感染してすぐ寝たきりになったわけではありません。

梅毒に感染しても妓女として仕事を続けることができたので鼻が欠損したのは羅門や猫猫が治療をするようになってからかも知れませんね。

梅毒を治す治療法がなかったから

鳳仙の鼻がないのは「梅毒を完治する治療法がなかったから」です。

2024年現代では梅毒は完治することができます。

薬屋のひとりごとの世界では梅毒を完治する治療法は見つかっていません。

梅毒の症状を少し抑える、遅らせる程度の治療。何もしないよりかはマシです。

鳳仙が梅毒に感染し初期症状の段階で羅門が訪れているのでこの時に治療をしておけば鼻が欠損することはなかったでしょう。

いきなり現れた元宦官を信用しろというのも無理な話ではありますよね。

スポンサーリンク

【薬屋のひとりごと】鳳仙の鼻がなくなるまでををネタバレ!

鳳仙の鼻がなくなるまでをネタバレ!

  1. 鳳仙は緑青館の妓女として人気を集める
  2. 鳳仙と羅漢が緑青館で出会う
  3. 鳳仙と羅漢は両思いになり身請けを計画
  4. 羅門の失脚で羅漢は鳳仙を身請けできなくなる
  5. 鳳仙は羅漢に捨てられたと思う
  6. お客の取り方が雑になり梅毒に感染
  7. 梅毒を治療せず鼻が欠け落ちる

鳳仙が鼻を欠損するまでは羅漢に身請けしてもらう予定だったのに連絡が途切れ捨てられたと思い自暴自棄になってしまう。

鳳仙は猫猫を出産して妓女として価値がないのでお客を選ぶことができず病気持ちのお客を相手にして梅毒に感染。

梅毒に感染しても生きるために治療をせず働き続けて梅毒が体全身に周り鼻が欠損することになる。

では、詳しくみていきましょう。

鳳仙は緑青館の妓女で人気を集める

鳳仙は梅梅、女華、白鈴が三姫と言われる前から緑青館で働いている。

鳳仙は猫猫と同じく笑顔が少なく、無口で正直妓女には向いていないと筆者は思います。

鳳仙の顔立ちは素晴らしく三姫にも負けていません。さすが猫猫の母親ですね^^

猫猫もそばかすをせずちゃんと化粧すれば見違える美人となります。猫猫はしっかりと母親の鳳仙の血を受け継いでいます!

鳳仙は笑顔が少なく、無口ですが顔立ちが良いのでお客がつくほどの人気。

鳳仙と羅漢が緑青館で出会う

人気のある鳳仙が得意なのは囲碁や将棋。

緑青館や緑青館に訪れるお客にも囲碁や将棋では負け知らず。

羅漢も囲碁や将棋が得意で軍部で負け知らず。

軍部の人に緑青館に連れられてお互い負け知らずの鳳仙と羅漢が囲碁勝負をすることに。

囲碁勝負が鳳仙と羅漢の出会いとなります。

囲碁勝負は羅漢の油断もありましたが鳳仙の圧勝。将棋でも鳳仙の勝利。

羅漢は鳳仙と囲碁や将棋を打つために緑青館に通うことになります。

鳳仙と羅漢は両思いになり身請けを計画

羅漢と鳳仙は囲碁や将棋を打つことでお互いを知り両思いとなりました。

鳳仙は笑顔が少ない塩対応と囲碁や将棋が強いことでマニアお客から人気がでて身請け金が上がっています。

鳳仙の身請け金はとても羅漢が払える金額ではないので2人は計画を立てる。

鳳仙の妊娠と出産でした。妓女の価値を無くすこと。

手に入れることができないから身請け金は上がるので1度誰かの手で汚れてしまうと妓女の価値は無くなります。

鳳仙と羅漢は夜伽を行い鳳仙を妊娠させ猫猫を出産させることに成功する。

羅門の失脚で羅漢は鳳仙を身請けできなくなる

鳳仙が猫猫を妊娠して出産し鳳仙の妓女としての価値が無くなったころ羅門の失脚により羅漢が地方に飛ばされてしまう。

鳳仙の妓女として価値が無くなったので羅漢でも身請けすることは可能になりました。

後宮に宦官の医官として働いていた羅門はミスを擦りつけられて後宮から追放されます。

羅の一族全体に影響があり羅漢が地方に飛ばされたのは羅門のせいでした。

羅漢は地方にいってしまうと鳳仙を身請けすることができず、緑青館にも行くことができません。

羅漢は鳳仙に1度だけ手紙を送ることができました。半年ほどで戻るという内容。

鳳仙は羅漢に捨てられたと思う

羅漢からの手紙を読み猫猫とまつ鳳仙で羅漢は半年経っても緑青館には現れません。

鳳仙は捨てられたと思って自暴自棄となりとんでもない手紙を羅漢に送ります。

自分の小指と猫猫の小指を同封させた手紙。

手紙の内容は羅漢に身請けさせる覚悟で子どもを出産したという内容。

羅漢から手紙の返事はなく、3年経っても緑青館には現れません。

お客の取り方が雑になり梅毒に感染

鳳仙は羅漢に捨てられたと思い自暴自棄となりお客を選ばない取り方をして梅毒に感染してしまう。

今までの鳳仙はお客を選べる妓女でしたが猫猫を妊娠したこと、出産したことで妓女としては価値が無くなってしまいます。

これに加えて、妓女の管理ができていないという緑青館の看板に泥を塗ることになり経営を傾けてしまう。

緑青館も潰れないため、鳳仙も生きていくためにお客を選ばないというお客の取り方をする。

病気持ちのお客も対応することで鳳仙は梅毒に感染してしまいます。

鳳仙は自暴自棄になっているので梅毒に感染するなど気にしていません。

梅毒を治療せず鼻が欠け落ちる

梅毒に感染した鳳仙は初期症状は妓女を続けれるほどでしたが治療をしなかったため体全体に梅毒が回ってしまう。

梅毒の症状が進んでしまったの完治することは出来ず鳳仙の鼻が欠損し無くなってしまいます

鳳仙は何十年も梅毒に感染しているので末期症状で喋ることもできない、記憶もない、外に出かけることもできない。

羅門の治療により生きることはできています。

長く生きたことで羅漢に身請けさられたことで救われましたよね^^

スポンサーリンク

【薬屋のひとりごと】鳳仙の鼻まとめ!

【薬屋のひとりごと】鳳仙の鼻がないのはなぜ?鼻がなくなるまでをネタバレ!でした。

鳳仙に鼻がない理由は以下の通りです。

  • 梅毒に感染し第4期という末期症状のステージで鼻が欠損したから
  • 梅毒を完治する治療法がなかったから

鳳仙が梅毒に感染したのは運が悪かったとしか言えないでしょう。

緑青館でも人気の妓女だったのに羅門ともっと早く出会えていればと思うと悲しい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました