PR

【怪獣8号】四ノ宮キコルが死亡する?死亡すると言われる理由について解説!

スポンサーリンク
アニメ

怪獣8号に登場する四ノ宮キコルが死亡するのでしょうか?

怪獣8号のヒロイン候補である四ノ宮キコルがSNSやネットでは死亡したや死亡すると言われています。

四ノ宮キコルが死亡する言われるのには根拠がありました。両親の死亡が伏線になるからでしょう。

四ノ宮キコルは死亡したのか、死亡すると言われる理由について、四ノ宮キコルは今後死亡するのか生存するのか考察しました!

スポンサーリンク

【怪獣8号】四ノ宮キコルが死亡する?

四ノ宮キコルは現時点では死亡していません。

怪獣15号との戦闘でかなり傷を負ってはいますが見事に勝利しています。

この後の展開次第では四ノ宮キコルが死亡してしまうケースもあるかもしれません。

詳しくみていきましょう。

四ノ宮キコルは死亡していない

最新話でも四ノ宮キコルは生存しており、識別怪獣兵器4による活躍がさらに期待されています。

当初は実力が上である怪獣15号に圧倒されますが、戦闘の中で覚醒、怪獣15号を討伐し師匠である、鳴海弦に繋いでいます。

現時点では優秀な活躍を見せている四ノ宮キコルですが、読者の中では彼女が死亡してしまうのではないかとの意見が挙がっているのです。

死亡寸前まで追い込まれる

四ノ宮キコルは作中に置いて二度、死亡寸前まで追い込まれています。

現段階ですでに隊長クラスの実力があると評価されている四ノ宮キコルですが、苦戦を強いられる場面も描かれています。

一つずつ紹介していきましょう。

一度目は、防衛隊の最終試験にて、突如現れた怪獣9号との戦闘時に、衝撃波で撃たれ死亡寸前に追い込まれています。

二度目は、怪獣15号との戦闘時に精神攻撃を受け、死亡寸前まで追い込まれています。

怪獣15号は四ノ宮キコルを倒すために作られた特別な怪獣であり、彼女にとってかなり苦しい戦いであったことでしょう。

スポンサーリンク

【怪獣8号】四ノ宮キコルが死亡すると言われる理由とは?

四ノ宮キコルが死亡すると言われる理由は2つあります。

四ノ宮キコルが死亡すると言われる理由

  • 怪獣9号に心臓を撃ち抜かれる
  • 怪獣15号に弱点の精攻撃を受ける

四ノ宮キコルがメインとなる戦闘はどれもギリギリの勝利で危うく死亡しそうになっていましたね。

詳しくみていきましょう。

怪獣9号に心臓を撃ち抜かれる

四ノ宮キコルが死亡すると言われる原因は怪獣9号に心臓を撃ち抜かれるからです。

防衛隊の最終試験にて、他の怪獣を圧倒し、次々と討伐していく彼女ですが、そこに突如怪獣9号が現れました。

最終試験の討伐リストに載っていない怪獣が現れたため、困惑する彼女。

その瞬間、彼女の心臓に怪獣9号の指先から衝撃波が放たれ、窮地に追いやられます。

スーツに搭載されてるシールド機能の一点集中により心臓への被弾は免れるものの、左腕、両足に衝撃波を撃ち込まれ、動けなくなります。

さらに討伐したはずの怪獣達が次々と復活し、亜白ミナ、保科宗四郎の出撃を余儀なくされるのです。

四ノ宮キコルも、被害の拡大を抑えるため応戦しようとしますが、怪獣の追撃を受け、右腕も負傷してしまいます。

これにより、死亡寸前まで追い込まれることになるのです。

怪獣15号に弱点の精神攻撃を受ける

四ノ宮キコルが死亡すると言われる原因は怪獣15号との戦闘で精神攻撃を受け死亡寸前まで追い込まれてしまうからです。

突如、東京各地で怪獣の大量発生し、防衛隊のメンバーたちは各地で制圧を開始します。

四ノ宮キコルは識別怪獣兵器の中で唯一の飛行能力を持つ識別怪獣兵器4を装備し、自身が担当する国会議事堂周辺エリアで交戦を開始。

戦況は防衛隊優勢と思われましたが、そこに識別クラスの怪獣が5体同時に出現することになります。

怪獣たちの目的は保科宗四郎、四ノ宮キコルをはじめとする討伐部隊の主戦力の抹殺であり、それぞれに対して有利な能力を持っています。

四ノ宮キコルはその中の1体である怪獣15号と戦闘になるのです。

当初、彼女は怪獣15号に押されますが、母親であるヒカリを越える戦力を解放し、逆に怪獣15号を追い詰めます。

しかし、隙を突かれ精神攻撃を受けてしまい、これにより、死亡寸前まで追い込まれてしまうのです。

スポンサーリンク

【怪獣8号】四ノ宮キコルが今後死亡するのか考察!

四ノ宮キコルの今後については死亡、生存どちらもあり得ると筆者は考察します。

怪獣8号の主な死亡キャラはいないため四ノ宮キコルも死亡せずストーリーは進んでいくでしょう。

四ノ宮キコルの今後について詳しくみていきましょう。

四ノ宮キコルの今後はどちらもあり得る

四ノ宮キコルの今後は死亡ルートと生存ルートどちらの可能性もあるのでどちらのルート考察してみました!

【死亡ルート】

・四ノ宮キコルは怪獣9号に主戦力として数えられているため狙われる可能性が高い。

・自分のいる戦場で犠牲者は出さないという信念があるため、仲間のために人一倍無理をし、命を落としてしまう可能性がある。

・日比野カフカと交わした、ある約束により死亡してしまう可能性がある。

【生存ルート】

・作中最強の隊員である鳴海弦が師匠のため、いずれは彼に近い実力を付ける可能性がある。

・四ノ宮キコルはヒロイン候補であるため、死亡する可能性は低いということが考えられる。

・現時点で隊長と副隊長を抜いた隊員の中ではトップの実力でありそのまま最強枠として君臨する可能性も考えられる。

現状では死亡ルート、生存ルートどちらの可能性もあると言えます!

四ノ宮キコルを助けないという伏線がある

四ノ宮キコルの死亡する伏線は日比野カフカに助けにこないでとお願いすると伏線があることです。

四ノ宮キコルの死亡ルートに繋がる伏線として単行本11巻・83話での回想シーンでの日比野カフカとのある約束が考えられませんか?

その約束とは、次の戦いで自分がどれだけピンチになったとしても、絶対に助けに来ないでほしいというものでした。

これは、どんな強敵が相手だとしても自分の力で必ず倒すという決意の現れであり、自分のことを信じてほしいという願いでもあります。

日比野カフカもその思いを受け止め、四ノ宮キコルと約束をします。

怪獣15号との戦いで、弱点である精神攻撃を受けた四ノ宮キコルですがこの約束を思い出し、見事に勝利を収めることが出来ました。

しかし、この約束が、後に四ノ宮キコルの死亡ルートに繋がる伏線である可能性も否定できません。

スポンサーリンク

【怪獣8号】四ノ宮キコルが死亡するのかまとめ!

【怪獣8号】四ノ宮キコルが死亡する?死亡すると言われる理由について解説!でした。

四ノ宮キコルの死亡に関しては以下の通りです。

四ノ宮キコルの死亡まとめ!

  • 四ノ宮キコルは最新話でも死亡していません
  • 四ノ宮キコルが死亡すると言われる原因の1つは怪獣9号に心臓を撃ち抜かれたから
  • 四ノ宮キコルが死亡すると言われる原因の1つは怪獣15号との戦闘で精神攻撃を受け死亡寸前まで追い込まれたから
  • 四ノ宮キコルは今後死亡ルート、生存ルートどちらの可能性もあると言える
  • 四ノ宮キコルの死亡する伏線は日比野カフカに助けにこないでとお願いすると伏線がある

四ノ宮キコルが死亡するということは考えにくいですが可能性は0ではありません。

怪獣8号の中でも人気のあるキャラなので死亡しないでほしいですね^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました