PR

【転スラ】ヒナタvsリムルの戦いは何話?結末は?どっちが強い?

スポンサーリンク
転生したらスライムだった件

転生したらスライムだった件に登場するヒナタvsリムルの戦いは何話なのか、結末はどうなったのか、どっちが強いのかわかる記事です。

アニメ第3期の1番の見どころとも言えるヒナタvsリムルの戦いは漫画や小説ではどこで見れるのか気になりますよね?

結末はどうなってしまうのか、どっちが強いのか気になることが多いと思います!

今回の記事では

  • ヒナタvsリムルの戦いは何話なのか
  • ヒナタvsリムルの戦いの結末について
  • ヒナタとリムルはどっちが強いのか

他にも、ヒナタとリムルはどうやって和解したのか、なぜ再戦したのかも詳しく解説しています!

スポンサーリンク

【転スラ】ヒナタvsリムルの戦いは何話?

ヒナタvsリムルの戦いは

  • web版では95話
  • 小説では7巻の第五章
  • 漫画では21巻の95話
  • アニメでは第3期の11話

ヒナタvsリムルは2度戦いますが今回は2度目の再戦を何話で読めるのか解説します!

詳しくみていきましょう。

web版では95話

ヒナタvsリムルの戦いはweb版の小説家になろうでは「95話」で決着がつきます。

89話でヒナタvsリムルと再び戦うことになり95話で決着がつきました。

web版の小説家になろうは無料で読めるのでいつでも読めるのが良いですね^^

小説では7巻の第五章

ヒナタvsリムルの戦いが小説で読めるのは「小説7巻の第五章・聖魔激突」で読めます!

小説ではヒナタvsリムルの戦いは第五章・聖魔激突で読むことができます。

詳しく描かれているのでとても見応えがありました。

web版の小説家になろうとも違った内容なのでまだ読んだことがない人は読むも面白いかも。

漫画では21巻の95話

ヒナタvsリムルの戦いは漫画では「漫画21巻の95話・賢人の目論見」で決着がつきます。

漫画ではヒナタvsリムルの戦いは89話で始まり95話で決着がつきました。

聖魔激突は様々なところで戦いがあるためヒナタvsリムルだけの戦いばかりではありません。

95話のみ見ればどんな内容だったのかわかるので十分かも。

アニメでは第3期の11話

ヒナタvsリムルの戦いはアニメでは「アニメ第3期の11話」と予想。

ヒナタvsリムルの戦いはアニメではまだ描かれていません。

アニメ第3期の1番の見どころと言っても良いヒナタvsリムルほ戦いは8話頃から始まります

もう少しでヒナタvsリムルの戦いが描かれるので楽しみですね^^

スポンサーリンク

【転スラ】ヒナタvsリムルの戦いの結末は?

ヒナタvsリムルの戦いの結末は

  • 1度目の戦いはヒナタの勝利
  • 2度目の戦いはリムルの勝利

お互い勝利したときはどちらにも余裕があり力の差が圧倒的でした。

詳しくみていきましょう。

1度目の戦いはヒナタの勝利

ヒナタvsリムルの1度目の戦いは「ヒナタの勝利」でした。

1度目の戦いはヒナタに余裕がありリムルではどうやっても勝利することできません。

ヒナタからバレずに逃げることがギリギリでした。

ヒナタが聖浄化結界(ホーリーフィールド)を発動しリムルの魔法や魔素を抑えることに成功しているのでリムルも本気ではありません。

1度目のリムルが本気でヒナタと戦ってもヒナタには勝てなかったでしょう。

よくて引き分け。それほど1度目のヒナタvsリムルには力の差があったということです!

2度目の戦いはリムルの勝利

ヒナタvsリムルの2度目の戦いは「リムルの勝利」です。

ヒナタvsリムルの2度目の戦いはリムルが魔王になってからの戦いでした。

1度目とは違い魔王になったリムルはヒナタを圧倒する力を手に入れており1度目とは立場は逆転しています。

ヒナタの最終奥義・崩魔霊子斬(メルトスラッシュ)をリムルの究極能力・暴食之王(ベルゼビュート)を犠牲にすることで無傷で受けました。

ヒナタは最終奥義・崩魔霊子斬(メルトスラッシュ)を無傷で受け切られたことでリムルの勝利となります。

ヒナタにもリムルには余裕があることはわかっいたので最終奥義:崩魔霊子斬(メルトスラッシュ)を受け切れたらリムルの勝利だと提案したのです。

暴食之王(ベルゼビュート)はバックアップにより再び使えるようになったのでどちらにせよヒナタはリムルに勝利することはできません。

スポンサーリンク

【転スラ】ヒナタ・サカグチとリムルはどっちが強い?

ヒナタ・サカグチとリムルでは「リムルの方が強い」です。

ヒナタ・サカグチが弱いわけではなくリムルがどんどん強くなっていくから。

ヒナタ・サカグチとリムルの1度目の戦いではヒナタ・サカグチが強い。2度目の戦いではリムルの方が強くなります。

詳しくみていきましょう。

リムルの方が強い

ヒナタ・サカグチとリムルはどっちが強いのかは「リムルの方が強い」です。

リムルがヒナタ・サカグチより強い理由は

  • 究極能力(アルティメットスキル)の数と質
  • 人間と魔物の違い

ヒナタ・サカグチが持つユニークスキルは「簒奪者」と「数学者」は全てリムルの究極能力(アルティメットスキル)の下位互換になります。

「簒奪者(ウバウモノ)」は「暴食之王(ベルゼビュート)」、「数学者(ハカルモノ)は「智慧之王(ラファエル)」が全て上。

スキルの差と質がある上にリムルは魔物なので強さ差の上限はなく人間であるヒナタ・サカグチよりも強くなるから。

ヒナタ・サカグチとリムルがどっちが強いかはスキルの数と質、魔物であるリムルに強さの上限がないことでリムルの方が強いです!

魔王になる前はヒナタ・サカグチが強い

ヒナタ・サカグチとリムルはどっちが強いのかは「魔王になる前はヒナタ・サカグチが強い」です。

リムルが魔王になる前ではスキルや魔素量でもヒナタ・サカグチには敵いません。

ヒナタ・サカグチのユニークスキル「簒奪者(ウバウモノ)」は格下には使えないスキルなのでヒナタ・サカグチの方が強いと証明されています

戦闘でもリムルは全くヒナタ・サカグチの攻撃を防ぐことができていませんでしたから。

ここまでの強さの差がありながら、ヒナタ・サカグチがリムルを逃したのはヒナタ・サカグチの油断だったと言えますね^^

結果的にはリムルを逃して良かったのですが。

魔王になった後ではリムルが強い

ヒナタ・サカグチとリムルはどっちが強いのかは「魔王になった後はリムルの方が強い」です

魔王になったリムルはユニークスキルが進化し究極能力(アルティメットスキル)になりました

究極能力(アルティメットスキル)がヒナタ・サカグチのユニークスキルを上回ることでヒナタ・サカグチよりもリムルが強くなります。

剣術の技量はヒナタ・サカグチが上でも究極能力(アルティメットスキル)のおかげでリムルに新たなスキル「未来攻撃予想」の習得を戦闘中にしたりリムルの強さに上限がありません。

ヒナタ・サカグチとリムルの強さ差はどんどん開く一方。

ヒナタ・サカグチとリムルはどっちが強いのかは「魔王となり究極能力(アルティメットスキル)を手に入れたリムルの方が強い」となります

スポンサーリンク

【転スラ】ヒタナとリムルはどうやって和解した?

ヒナタとリムルが和解したのは

  • ヒナタとリムルの一騎打ちにより和解
  • 七曜の老師が魔王ルミナスに裁かれたから

ヒナタとリムルが和解できなかったのは裏で七曜の老師が暗躍していたからでした。

暗躍していた七曜の老師が魔王ルミナスに裁かれたことでヒナタとリムルは和解となります。

詳しくみていきましょう。

ヒナタとリムルの一騎打ちにより和解

ヒナタとリムルが和解したのは「ヒナタとリムルの一騎打ちを行ったから」です。

ヒナタとリムルは話し合いだけで和解できそうでしたが七曜の老師が暗躍していたことでヒナタとリムルは一騎打ちでどちらが正しいのが決めることに。

一騎打ちが終わったことでヒナタとリムルは冷静になり話し合いが可能な状態になりました。

ヒナタの敗北は西方聖教会の敗北と同じですから聖騎士は話し合いに応じるしかありません。

ヒナタとリムルは殺し合う一騎打ちをするわけではなく状況的にするしかなったからでした。

七曜の老師が魔王ルミナスに裁かれたから

ヒナタとリムルが和解したのは「七曜の老師が魔王ルミナスによって裁かられたから」です。

ヒナタ率いる西方聖教会とリムル率いる魔物の軍勢を対立させた犯人は七曜の老師でした。

七曜の老師は魔王ルミナスのためだと言い張りましたが魔王ルミナスはリムルの強さや話し合いができること、暴風竜ヴェルドラの存在を知っているので手を出さない命令を出しています。

七曜の老師は自分勝手に動いたことで魔王ルミナスに裁かられました。

ヒナタとリムルの話し合いでの和解を邪魔していた七曜の老師がいなくなったことでヒナタとリムルは和解します。

スポンサーリンク

【転スラ】ヒナタとリムルが再戦したのはなぜ?

ヒナタとリムルが再戦したのは

  • リムルが生存していたから
  • 七曜の老師が再戦するように細工したから

ヒナタとリムルが再戦したのはリムルがヒナタから逃げ切ったことと七曜の老師が再戦するように行動していたからでした。

詳しくみていきましょう。

リムルが生存していたから

ヒナタとリムルが再戦したのは「リムルがヒナタから逃げ切ったから」です。

ヒナタはリムルを邪魔とシズさんの仇だと思って本気で始末しようとしました。

リムルも簡単に始末されるような思いでジュラ・テンペスト連邦国を作ったわけではありません。

ヒナタがリムルを逃してしまったことでヒナタとリムルの再戦がありました。

七曜の老師が再戦するように細工したから

ヒナタとリムルが再戦したのは「七曜の老師が再戦するように周りの人間を使い細工したから」です。

ヒナタは魔王ルミナスからリムルの本当の姿を聞き話し合いができると考えを改めていました

リムルは以前からヒナタとちゃんと話をしたいと言っていたので2人は再戦することなく話し合いで終わりそうでした。

七曜の老師がヒナタを邪魔だと思うこと、ユウキ・カグラザカがリムルにクレイマンの報復をするという利害一致のため再戦が行われる。

急成長を遂げるリムルと頭の回転が早く腕も良いヒタナを邪魔と思う人物は多いということ。

スポンサーリンク

【転スラ】ヒナタvsリムルの戦いは何話と結末とどっちが強いのかまとめ!

【転スラ】ヒナタvsリムルに戦いは何話?結末は?どっちが強い?でした。

ヒナタvsリムルの戦いが何話で読めるのか以下にまとめました!

ヒナタvsリムルの戦いが何話で読めるのかまとめ!

  • web版の小説家になろうでは「95話」
  • 小説で読めるのは「小説7巻の第五章・聖魔激突」
  • 漫画では「漫画21巻の95話・賢人の目論見」
  • アニメでは「アニメ第3期の11話」と予想

ヒナタvsリムルの戦いはアニメ以外では描かれているので読むことは可能。アニメ第3期でヒナタvsリムルの戦いが描かれるので楽しみです^^

ヒナタvsリムルの戦いの結末は「1度目の戦いはヒナタの勝利」で「2度目の再戦はリムルの勝利」です。

ヒナタとリムルはどっちが強いのかは2度目の再戦でリムルの方が強いとわかりました!

ヒナタはこれからも活躍し重要なキャラなので今後が楽しみ^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました