PR

【呪術廻戦】236話ネタバレ!五条悟の死亡確定!死因は何?復活はある?

スポンサーリンク
アニメ

呪術廻戦第236話で五条悟の死亡が確定しました。復活の可能性がないわけではありません。

第235話では虚式・茈を使い両面宿儺を追い込んでいました。

なぜ五条悟が死亡するような展開になるのか。五条悟の死因はすでに明かされていました。

236話のネタバレと共に五条悟の死亡確定と死因、復活の可能性にみていきましょう。

スポンサーリンク

【呪術廻戦】236話ネタバレ!五条悟の死亡が確定!

五条悟と両面宿儺の戦いに決着がつきました。

五条悟の死亡が確定。

236話をみていきましょう。

五条悟が夏油傑と話している

五条悟が夏油傑や七海建人、灰原雄と会話をしているシーンから始まります。

このシーンは走馬灯のような感じだったので死亡した事は間違いない。

五条悟は夏油傑に十種影法術を使っていない両面宿儺でも勝てたかわからないと言っていました。

五条悟は生まれた時から最強だと言われ続けており、本気を出すシーンが少なかったです。

両面宿儺との戦いで全力を出せて満足しているように口ぶりでした。

魔虚羅の解析は続いていた

走馬灯のようなシーンが終わり両面宿儺による解説が始まる。

五条悟の無下限呪術による不可侵の攻略についてでした。

両面宿儺は五条悟の無下限呪術による不可侵の攻略は魔虚羅にさせたのです。

両面宿儺単体では五条悟の無下限呪術の不可侵を攻略することが出来なかった可能性がある。

魔虚羅と五条悟が戦う事により無下限呪術による不可侵の対応をどうするのか解析させていた。

魔虚羅に攻撃をすると解析が緩やかに開始し追加で攻撃されると解析が加速する。

五条悟は何回も魔虚羅と戦っていたので解析はもの凄い勢いでされていたのでしょう。

空間や存在を切る斬撃

魔虚羅の解析が終わり出た答えが234話で見せた斬撃を飛ばし五条悟の手を切ったこと。

これを見た両面宿儺は良いと言っていました。

魔虚羅が両面宿儺のように斬撃を飛ばしただけではありませんでした。

五条悟の手を切ったのは五条悟の無下限呪術による不可侵を攻略した答えだったのです。

無下限呪術に対応したのではなく空間や存在を切る斬撃でした。

五条悟の体が真っ二つ

魔虚羅の空間や存在を切る斬撃を真似して五条悟を真っ二つにしました。

五条悟の姿は九十九由基のように上半身と下半身に別れて切られていました。

真っ二つにされた部分は大量の出血。口からも出血が酷い状態。

とてもここから五条悟が復活できるとは思えません。

両面宿儺は五条悟を高い評価をする。両面宿儺がここまで苦戦したのは過去でも少なかったから五条悟の存在を忘れないと言ったのです。

鹿紫雲一が両面宿儺と対決

五条悟の死亡が確定し観戦組から鹿紫雲一が両面宿儺と戦うことに!

鹿紫雲一は観戦している時から五条悟が死ぬまで誰も参戦は許さないと言っていましたよね。

鹿紫雲一が参戦したという事は五条悟が死亡したということは揺るぎない事実。

強くなっている両面宿儺に対して1発限りの鹿紫雲一の術式が通用するのか、どのような術式なのか気になりますね^^

スポンサーリンク

【呪術廻戦】五条悟の死因は何?

五条悟の死因は両面宿儺による空間や存在を切る斬撃です。

これを可能にしたのは紛れもない魔虚羅。

詳しくみていきましょう。

五条悟の死因は両面宿儺の斬撃

五条悟の死亡理由は両面宿儺による空間や存在を切る斬撃。

空間や存在を切る斬撃なので五条悟の無下限呪術に不可侵は関係なくなりました。

両面宿儺が無下限呪術を攻略したわけではありません。

無下限呪術が強すぎるため空間や存在を切るという事になったのでしょう。

空間や存在を切る斬撃は対五条悟のみかもしれません。

仮に空間や存在を切る斬撃をどのシーンでも使えるなら両面宿儺は最強になってしまいますね。

魔虚羅の無下限に対する解析は続いてた

空間や存在を切る斬撃を可能にしたのは魔虚羅の適応でした。

両面宿儺の説明にあったように魔虚羅の対応への解析はずっとされていたようです。

魔虚羅の適応は攻撃を受けると緩やかに解析開始。追加で攻撃を受けると解析速度が上がる。

さらに、適応した後も適応の解析を続けて五条悟の無下限呪術の不可侵の攻略になる斬撃を飛ばしたのです。

魔虚羅の使い方が上手いのはもちろんですが一度見ただけで両面宿儺が同じように不可侵に対応した斬撃を飛ばしたのはさすがでしたね^^

スポンサーリンク

【呪術廻戦】五条悟の復活はある?

現時点では復活する可能性は十分にあります。

五条悟が復活する可能性

  • 五条悟の上半身が無事
  • 家入硝子と乙骨憂太の反転術式
  • 高羽史彦の術式

それぞれみていきましょう。

五条悟の上半身が無事

五条悟が復活する可能性は「五条悟の脳が生きており反転術式を使い下半身を修復させる」です。

反転術式は脳で回して行うので上半身が無事だったため反転術式を使える可能性がある。

九十九由基も体を真っ二つにされてもブラックホールを使えたことから五条悟も反転術式を使うことはできるでしょう。

家入硝子と乙骨憂太の反転術式

五条悟が復活する可能性は「家入硝子と乙骨憂太の反転術式で復活」です。

反転術式のスペシャリストである家入硝子、他人の体を治せる乙骨憂太。

乙骨憂太が参戦しようとすると禪院真希が乙骨憂太が死ぬといくつもの保険がなくなると思っているんだのセリフ。

相手は両面宿儺なので五条悟が死亡する事も高専サイドも考えていたはず。

乙骨憂太のいくつもの保険のうち1つは五条悟の復活かも知れません。

高羽史彦の術式

五条悟の復活の可能性は「高羽史彦の術式・超人(コメディアン)」です。

五条悟が復活する可能性がもっとも高いのが高羽史彦の術式でしょう。

高羽史彦の術式・超人(コメディアン)とは高羽史彦が面白いと思ったことが現実になるという術式。

作中ではあんかけを体に纏ってぬるぬるになりパンチを受け流したり、致命傷レベルの爆発を頭がチリチリになると使われていました。

高羽史彦が五条悟が生き返ることで面白くなると考えれば五条悟の復活の可能性があります。

五条悟が復活する際に面白いポーズなどすれば復活するかも?

虎杖悠二が伏黒恵や釘崎野薔薇の前で復活した時はスベッていましたが。

スポンサーリンク

【呪術廻戦】236話ネタバレと五条悟の死亡確定と死因、復活する可能性まとめ

【呪術廻戦】236話のネタバレ!五条悟の死亡確定!死因は何?復活はある?でした。

呪術廻戦236話で五条悟の死亡が確定しました。以下のような流れでした。

呪術廻戦236話で五条悟の死亡確定の流れ

  • 夏油傑や七海建人、灰原雄と会話をしている走馬灯
  • 魔虚羅が空間や存在を切る斬撃を見せる
  • 魔虚羅が空間や存在を切る斬撃を両面宿儺が真似して五条悟の体を真っ二つ
  • 五条悟の体が真っ二つになり五条悟の死亡が確定

五条悟の死因は両面宿儺による空間や存在を切る斬撃を放ったこと。

五条悟の復活の可能性は五条悟の自身の反転術式や家入悄子と乙骨憂太の反転術式、高羽史彦の術式がありますが復活の可能性は低そうですね。

五条悟の死亡は予想はしていましたが唐突すぎて筆者も整理出来ていません。

コメント

  1. マイン より:

    五条の死に方がわかりました

タイトルとURLをコピーしました