PR

【呪術廻戦】鹿紫雲一の術式が確定!幻獣琥珀とは?領域展開はある?

スポンサーリンク
アニメ

呪術廻戦に登場する鹿紫雲一の術式が237話で明らかになりました。

鹿紫雲一は両面宿儺と戦う時にしか使わない術式だと言っており五条悟が死亡したことによって出番が回ってきましたね。

鹿紫雲一の術式の事前情報は一発限り電気を使う術式だと予想されていました。

鹿紫雲一の術式は「幻獣琥珀」。どのような術式なのか、領域展開はあるのか、鹿紫雲一の呪力の特性についても詳しく解説しています。

スポンサーリンク

【呪術廻戦】鹿紫雲一の術式・幻獣琥珀とは?

呪術廻戦237話で鹿紫雲一の術式が明らかになりました。

鹿紫雲一の術式は「幻獣琥珀」です。

明かされたのは幻獣琥珀の一部であり応用ができる術式でした。

一度しか使えない術式はやはり最強格の予感。

詳しくみていきましょう。

鹿紫雲一の術式・幻獣琥珀は呪力を変換し肉体を作り変える

鹿紫雲一の術式・幻獣琥珀は「呪力を変換し対応できるように体を作り変える」こと。

呪力から変換できるあらゆる現象を実現するために肉体を作り変える

呪術廻戦237話から引用

術式の名前の通り幻獣のように体を変換させていました。

体を変換させた後は体が崩壊するので死亡が確定していますね。

NARUTOのマイト・ガイの「夜ガイ」という技に似ています。

肉弾戦の強化

鹿紫雲一が術式・幻獣琥珀を発動し体を変換し変化したのは「俊敏性の向上」です。

脳内の電気信号の活性化による俊敏性の向上

呪術廻戦237話から引用

五条悟との死闘の後とはいえ両面宿儺を肉弾戦で圧倒していました!

音波攻撃で動きを止める

鹿紫雲一の術式・幻獣琥珀により体を変換し変化したのは「音波」です。

物質の固有振動数に最適化、同調する音波

呪術廻戦237話から引用

音波攻撃で両面宿儺も怯んでいましたね。

簡単には防ぐことができず肉弾戦と混ぜることにより両面宿儺を圧倒する。

『デカい声だな』と言ってた割には動きを止められていました。

電磁波を出せる

鹿紫雲一の術式・幻獣琥珀により体を変換し変化したのは「電磁波を出せること」です。

照射されたものを蒸発させる電磁波

呪術廻戦237話から引用

手から電磁波を出すことで蒸発させる攻撃。

ヤバさに気づき両面宿儺も攻撃を避けていましたね。

スポンサーリンク

【呪術廻戦】鹿紫雲一の領域展開は?

鹿紫雲一の領域展開は明かされていません。

領域展開を使えるのか使えないのかも不明。

鹿紫雲一は秤金次としか戦っていないため反転術式、領域展開も使っているシーンがありません。

領域展開をする秤金次に対して呪力の特性と操作だけ太刀打ちしていたので鹿紫雲一は術師としての才能は凄いでしょう。

反転術式や領域展開の事は詳しく知っている様子なので鹿紫雲一は使えそうではあります。

両面宿儺との戦いで術式を発動し、反転術式や領域展開も使ってほしいですね^^

スポンサーリンク

【呪術廻戦】鹿紫雲一の呪力特性!

鹿紫雲一の呪力特性は3つあります。

鹿紫雲一の呪力特性

  • 呪力が電気と同質
  • 呪力操作のみで稲妻を起こせる
  • 電気を誘導する

詳しくみていきましょう。

呪力が電気と同質

鹿紫雲一の呪力特性は「呪力が電気のような性質により鹿紫雲一は常に帯電している」です。

鹿紫雲一は呪力自体に電気の性質があり、鹿紫雲一に触れるとピリッと電気を感じる。

鹿紫雲一は常に帯電していることにより電気攻撃は無効化。

呪力攻撃なら呪力防御で受けることで防御できますが呪力攻撃+呪力特性は呪力防御だけでは防ぎづらい。

呪力攻撃+呪力特性を無視できるほどの呪力量と出力があれば防御することができます。

呪力特性があるというのはそれだけで有利ということ。

呪力操作のみで稲妻を起こせる

鹿紫雲一の呪力特性は「呪力操作のみで避けられない稲妻を起こせる」です。

鹿紫雲一は呪力が電気と同じ性質により対象に電荷を蓄えることができる。

電荷を蓄えた対象と自身に蓄えた電荷で放電することにより稲妻を起こし誘導することができます。

電荷というのは粒子や物体が帯びている電気の量のこと。

電荷にはプラスとマイナスがありプラスからマイナスに電気は流れます。

鹿紫雲一は対象にプラス電荷を蓄えたさせ、自身にマイナス電荷を蓄えて放電することにより稲妻のような雷を出している。

鹿紫雲一の呪力特性はONE PIECEのナミに近いですね。

カリファを倒した雷光槍(サンダーランス)=テンポと鹿紫雲一の稲妻は同じ!

電気を誘導する

鹿紫雲一の呪力特性は「呪力特性で電気を誘導することができる」です。

鹿紫雲一の呪力特性は電気を作り出す、電気を操るではなく、電気を誘導するのが呪力特性。

パンダを破壊した時や秤金次の腕、腹を貫いた時も稲妻を出していたので電気を操ることができると思いますよね!

これは戦いの中で鹿紫雲一が電荷を蓄えて電気を誘導しているから操っているように見えているだけ。

鹿紫雲一は体から電気を作り出す事は出来ない、操る事も出来ない。

ONE PIECEのエネルやHUNTER×HUNTERのキルアみたいな攻撃は呪力特性のみでは出来ません。

術式・幻獣琥珀によりよ電気を使って体を変換出来るのでONE PIECEのエネルのようになったと考えて良いでしょう。

スポンサーリンク

【呪術廻戦】鹿紫雲一の術式・幻獣琥珀と領域展開についてまとめ!

【呪術廻戦】鹿紫雲一の術式が確定!幻獣琥珀とは?領域展開はある?についてでした。

鹿紫雲一の術式・幻獣琥珀は以下の通りです。

鹿紫雲一の術式・幻獣琥珀まとめ

  • 呪力から変換できるあらゆる現象を実現するために肉体を作り変える
  • 脳内の電気信号の活性化による俊敏性の向上
  • 照射されたものを蒸発させる電磁波

鹿紫雲一の領域展開は明かされていません。術式・幻獣琥珀がどこまで出来るのかによって領域展開があるのかないのか変わると思います。

鹿紫雲一と両面宿儺の戦いは目が離せませんね^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました