映画『BLUE GIANT(ブルージャイアント)』はどこまでする?

スポンサーリンク
映画

映画『BLUE GIANT(ブルージャイアント)』の内容についての記事です。

原作ファンも多い中どのシリーズをするのか気になりますよね。

予告編を参考にどこまで映画化にするのか予想してみました!

是非最後まで読んで行ってください。

スポンサーリンク

映画『BLUE GIANT(ブルージャイアント)』はどこまでする?

映画『BLUE GIANT(ブルージャイアント)』は予告編を見る限り東京編完結が濃厚です。

映画化決まった当初は仙台編だけで映画するのかとも思いましたがBLUE GIANT(ブルージャイアント)が面白くなるのは東京になってからなので東京編を含まないのは盛り上がりに欠けそうですね。

では、映画『BLUE GIANT(ブルージャイアント)』が東京編完結で濃厚なのか見ていきましょう。

映画『BLUE GIANT(ブルージャイアント)』が東京編完結までの理由その1:玉田が泣き崩れるシーンがあったため

玉田が泣き崩れるシーンは東京編クライマックなので映画『BLUE GIANT(ブルージャイアント)』は東京編までと予想できます。

玉田の泣き崩れるシーンというのは東京で3人バンド結成し大一番のコンサート前に雪祈が交通事故に遭ってしまい、それを知った大と玉田が病院で泣き崩れるシーンです。

予告編では数秒の映像でしたがここまで映画化にしたいう思いが伝わってきますね^^

映画『BLUE GIANT(ブルージャイアント)』が東京編完結までの理由その2:海外の描写が全くない

予告編で海外の描写が全然なかったので映画『BLUE GIANT(ブルージャイアント)』は東京編がメインになると予想できます。

BLUE GIANT(ブルージャイアント)は東京編の次にヨーロッパ編、アメリカ編と原作が続いています。

予告編はヨーロッパ編の映像はありませんでした。ということは映画『BLUE GIANT(ブルージャイアント)』は東京編がメインになると思います。

エンドクレジットにヨーロッパで活躍する姿があるかもしれませんね^^

映画『BLUE GIANT(ブルージャイアント)』に仙台編はない?

映画『BLUE GIANT(ブルージャイアント)』は仙台編はあると思います。

残念ですが、原作通りにはいかずカットするところが多くなると予想します。

仙台編で重要なのは予告編でもあった大が河原でサックスを吹いているシーンと東京に行くまでにサックス教えてくれた師匠との出会い、サックスを買ったくれた家族の話なのでこれをまとめる感じになるのではないでしょうか。

高校の文化祭でサックスを吹いたり、数少ない恋愛話はカットされるのでは。

スポンサーリンク

映画『BLUE GIANT(ブルージャイアント)』の内容は原作で何巻まで?

映画『BLUE GIANT(ブルージャイアント)』の内容は原作コミックスの10巻までです。

10巻に仙台編と東京編完結が描かれているのでかなり短縮した感じになりそうですね。

アニメーション映画で10巻分の内容を上手くまとめる事ができればヨーロッパ編、アメリカ編と映画化にしやすいのも見越してかもしれません!!

予告編を見ている感じでは音楽や声優は合っていたとすでにヨーロッパ編とかはどうなるんだろうと考えてしまいます^^

スポンサーリンク

映画『BLUE GIANT(ブルージャイアント)』にオリジナルストーリーはある?

映画『BLUE GIANT(ブルージャイアント)』にオリジナルストーリーはないと思います。

アニメーション映画は約2時間上映なので10巻分をまとめないといけないのにそこにオリジナルストーリーは現実味がありません。

まだ上映時間が発表されていませんが長くても2時間半と考えてもオリジナルストーリーを入れるよりかは原作通りにするのではないかと思います。

オリジナルストーリーが描かれる場合はオリジナルストーリーだけで映画にするのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

映画『BLUE GIANT(ブルージャイアント)』はどこまでする?についてのでした。

映画『BLUE GIANT(ブルージャイアント)』は

  • 仙台編と東京編完結をまとめた感じ
  • 原作ではコミックス10巻分を映画化
  • オリジナルストーリーは無しの可能性が高い

と予想してみました。

今の映画館には轟音上映があるのでBLUE GIANT(ブルージャイアント)には追い風ですね^^

最後まで読んでくださりありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました